オンライン英会話のレッスンは、ただ話すだけですか?それともテキストか何かに沿って進めるのですか?

オンライン英会話のレッスンは、
ただ話すだけですか?
それともテキストか何かに沿って
進めるのですか?

 

オンライン英会話を体験したことがないと

「オンライン英会話ってどんなレッスンをするの?」とイメージがつかず

不安になることもあるよね。

 

今日はオンライン英会話でどんなレッスンが行われているか紹介しよう。

 

オンライン英会話のレッスンには大きくわて3通りあるよ。

オンライン英会話では、大きく分けて3通りのレッスン形式があるんだ。

1つずつ紹介していこう。

 

フリートーキングレッスン

フリートーキングレッスンとは、

レッスン毎にテーマを自由に決めて雑談形式で行われるレッスンだよ。

 

特に決まったテキストもないため、自由に英語が話せると言うメリットがある反面、

英語が全く話せない人にとっては大変に感じることもあるレッスンなんだ。

 

講師によってレッスンの質にばらつきがあるから

教えるのが上手な講師を選ぶことが英語力上達のポイントになるよ。

 

 

テキストレッスン

テキストレッスンとは、

スクール側が独自に用意した無料のテキスト教材に沿って進められるレッスンだよ。

 

テキストの内容は日常英会話、ビジネス英会話、トラベル英会話などなど

ジャンル別に整理されていることが多く、自分の目的にあったテキストを使うことができる。

 

スクールによっては市販の書籍と何ら遜色がない、もしくはそれ以上のクオリティの教材を用意しているため

多くの状況に対応した英語をまんべんなく学べるというメリットがあるんだ。

 

また、フリートーキングに比べてレッスンの質が講師によって左右されにくいから

安定した品質のレッスンを受けることができるよ。

 

テキストレッスンを選ぶ場合は、教材が充実したスクールを選ぶことがポイントになるよ。

スクールによって覚え書きをPDF化しただけの簡素な教材から

教材開発にしっかり投資して「英語の上達」について考え抜かれたハイクオリティの教材まで

その品質には大きなばらつきがあるんだ。

 

また、教材開発に力を入れているスクールは、

それを教える講師の研修にも力を入れており、

テキストの目的に沿った、意図が明確なレッスンを提供しているため

特に英会話初心者はそういったスクールを選んだ方が英語が上達しやすいよ。

 

 

Webサイトを活用したレッスン

Webサイトを活用したレッスンとは、

CNNやBBCなどの海外のニュースサイトや、

TEDといった有名な英語の動画サイトを活用したレッスンだよ。

 

時事ネタをテーマに、講師とディスカッションするというスタイルで進むレッスンで

上級者向きのレッスンなんだ。

 

こうしたディスカッション形式のレッスンを受けることで

英語で自分の意見を発表したり、相手の意見に対してコメントをするといったスキルが身に付き

より高いレベルの英語力へと磨きをかけることができるよ。

 

 

以上が、オンライン英会話でよくある3パターンのレッスン形式だよ。

実際のレッスンでは、上記の3つのレッスン形式から自分にあったものを好きに選んで受けることができるんだ。

 

 

「オンライン英会話ってどんなレッスンをするの?」
とイメージがつかない人にオススメのオンライン英会話

ラングリッチ

6 ラングリッチ Skypeで学べる英会話

「オンライン英会話ってどんなレッスンをするの?」とイメージがつかない人にはラングリッチがおすすめだよ。

ラングリッチでは、フリートーキング、テキストレッスン、Web教材レッスンの

すべてのレッスン形式が受けられるんだ。

だから、どのレッスン形式が自分に合っているかわからなくても、

ラングリッチならすべてを試せるよ。

 

また、テキストレッスンで使われる教材は、

教材開発会社ヒトメディアと共同開発しておりクオリティがとても高く、

また講師の質も全体的に高いため、フリートーキングを選択しても一定以上の水準のレッスンを受けることができるよ。

ラングリッチの公式サイトはこちら

 

 

あわせて読みたい!オンライン英会話の歩き方

このページの先頭へ