英語の発音が上手になるオススメの勉強方法を教えてください。

英語の発音が下手すぎて全然伝わりません。

発音が上手になるには何をやったらいいのでしょうか?

 

ネイティブに取って聞き取りやすい英語では、子音の発音が重要な働きをしているのだけど、

日本人は子音の発音がとても苦手な上、子音の後ろに本来ないはずの母音を付け加えるクセがあるから、

気付かない間にネイティブ達を混乱させていることがあるんだ。

 

だから、日本語英語に慣れていないネイティブと話をすると

しばしばこちらの英語が相手に通じず、会話が弾まないことがあるのさ。

 

「もっと上手に英語を発音したい!」という英語学習者はとても多いよ。

 

映画のような流暢な英語はネイティブにとっても聞きやすいし、

些細な発音の違いで全く意味が変わる単語なども正確に言い分けることができる。

 

また、特に日本人の英語は独特の訛があるから、

日本人で流暢な英語を話せる人は周囲から一目置かれることもあるんだ。

 

ある程度、英会話に慣れてきた人が

もっと流暢な英語をしゃべりたいと思い、

英語の発音に興味を持つことはとてもいいことだよ。

 

正しい発音を学ぶことで、英語の質をグッと高めることができるし、

自分の表現したい英語を誤解なく正確に相手に伝えることができるようになるんだ。

 

 

口の形を理解し、発声練習を繰り返すことで正しい発音を身につけれるよ

正しい英語の発音を身につけるには、

各音ごとの口の形を理解し、実際に声に出す練習を繰り返すのが一番効果的なんだ。

 

口の形を理解することで、LとRのような一見同じように聞こえる音も正確に使い分けることができるよ。

LR

 

口の形を理解したら、それを実際に口に出してみることで徐々に滑舌がよくなるよ。

この時、LやRだけを発音するのではなく、

Light や Rightといった似た発音をする単語を連続で発音することで

より滑舌が良くなり、誰が聞いても違いがわかるくらいはっきりと発音できるようになるんだ。

 

試しに

Light, Right, Light, Right, Light, Right, Light, Right, Light, Right

と、交互に5回連続で発音してみよう。

たったこれだけのトレーニングでも発音の上達を実感できるはずだよ。

 

英語の正しい発音は、このような方法で身に付けていくのさ。

 

 

オンライン英会話には発音矯正専門のレッスンがあるよ。

一部のオンライン英会話には、

発音を重点的にトレーニングするレッスンがカリキュラムに組み込まれてるよ。

 

こうした発音矯正のレッスンではでは、

音ごとの口の形をイラストで解説したテキストを使いながら

一つ一つの音を確認していき、

同じ音を持った複数の単語を連続して発音することで

滑舌をよくしていくトレーニグを受けれるんだ。

 

正しく発音できているかは講師が随時チェックしてくれるから

もし発音方法が間違っていても早い段階で修正していけるよ。

 

英語の発音は日本語の発音と大きく異なるから

最初のうちは舌や口が筋肉痛になるよ。

 

けれど、こうしたトレーニングをコツコツ積むことで、

少しずつだけど確実に発音は上達していくのさ。

 

 

発音が上手になりたい人にオススメのオンライン英会話

ラングリッチ

6 ラングリッチ Skypeで学べる英会話発音が上手になりたい人には、ラングリッチがオススメだよ。

ラングリッチでは、カリキュラムの中に独自の発音教材(スピークリッチ)を取り入れていて

音ごとの口の形を解説したテキストを使いながら、

カタカナ英語とは違う、本当の英語の発音を身につけることができるんだ。

 

一人で練習するのが難しい発音トレーニングを講師と一緒に楽しく取り組めるから、

着実に発音スキルがレベルアップしていくよ。

ラングリッチの公式サイトはこちら

 

あわせて読みたい!オンライン英会話の歩き方

このページの先頭へ